サプリメント専門店

サプリメントの情報とおすすめサプリメントを紹介するサイト
プラセンタの原料について

プラセンタの原料について

サプリメントでプラセンタを摂取したいと考えている人は少なくないようです。美容効果が高いというプラセンタの原料は何でしょう。
コラーゲン同様、肌のアンチエイジング対策にサプリメントやプラセンタ注射が登場し人気を集めています。プラセンタとは英語のPlacentaのことで、胎盤のことです。胎盤がプラセンタの原料となっているというわけです。
ただし、化粧品やサプリメントに含まれているプラセンタの原料は胎盤ではありません。胎盤の成長因子や、細胞の分裂を助ける栄養成分を取りだしたものが使われています。一般に胎盤エキスと呼ばれるもので、プラセンタの原料は胎盤エキスということになります。


プラセンタに胎盤が使われていると聞くと思わず身構えてしまう人もいるかもしれませんが、胎盤エキスは有用性の高い物質です。胎児が順調に育っていくには、胎盤の存在が欠かせません。プラセンタも赤ちゃんが健やかに育っていく上では必要不可欠な成分だといえるでしょう。
原料にも様々な効果が期待できます。特に肌の成長因子を作り出すため、肌の再生作用や美白効果が期待できるといわれています。プラセンタは美肌効果だけでなく、体内のホルモンのバランスを整えるものでもあります。更年期障害の治療を目的として婦人科の病院でも使われている成分です。
他にも自律神経を整える効果もあると言われていて、不安感などを抑え鬱症状を緩和するとも言われています。女性が持つ様々な症状に対して、プラセンタは頼りになる存在なのです。女性の体内にしか存在しない胎盤がプラセンタの材料になっていることが、プラセンタが女性に有益なものとなる理由といえるかもしれません。

Comments are closed.