サプリメント専門店

サプリメントの情報とおすすめサプリメントを紹介するサイト
Home > 栄養剤 >
夏バテと栄養剤

夏バテと栄養剤

夏バテ対策に栄養剤は効果が期待できるでしょうか。夏の盛り、蒸し暑い日が続くと、食事がのどを通らなくなる人は多いようです。とはいえ、食事を摂らなければ抵抗力もなくなってしまいます。
暑さ負けしてボリュームのある食事が食べられなくなる人や、クーラーを使いすぎて具合を損ねてしまうという人もいます。夏バテが酷くて打つ手がない時は、栄養剤が助けになります。夏バテ状態になってしまう理由はたくさんありますので、不調を感じたら早めに対抗策を講じましょう。


ハードスケジュールで疲れ切っている時や、風邪など体調を崩した時に栄養剤を使う人は多いようですが、夏バテに対しても栄養剤は利用できます。地球温暖化との関わりもあり、最近の日本の夏の気温は30度越えもごく普通です。
気温が30度を越えると食欲もすっかりなくなってしまって、のど越しのいい冷やしそうめんやサラダなど、水分が多いものばかり食べてしまいます。そうでなくても暑さで体力切れを起こしているのに、食事の量を減らしてはカロリー量が足りなくなります。栄養補給が不十分であると、頭痛、めまいや倦怠感、下痢や便秘などの症状がおこりやすくなります。
さまざまな体調不良の症状を夏バテと呼んでいます。安静にすることや、身体に必要なエネルギーを補給することが夏バテでは重要ですが、消化器系が弱っている時の重い食事は逆に具合を悪くすることもあります。栄養剤は、下痢や便秘時の栄養補給に役立ちます。胃腸にダメージを与えることなく、栄養剤から体に役立つ栄養を摂取できるのです。ドラッグストアや薬局に行けば、ドリンク状の栄養剤や、カプセル型の栄養剤など様々な商品が手に入ります。

Comments are closed.