サプリメント専門店

サプリメントの情報とおすすめサプリメントを紹介するサイト
Home > 栄養剤 >
栄養剤の注意

栄養剤の注意

栄養剤は栄養を補うために利用するものですが、薬とは全く異なる存在です。ドリンクタイプの栄養剤以外は、飲む時は水や白湯で飲むようにしましょう。栄養剤を飲む時に緑茶やコーヒーを使う人もいますが、タンニンを含む飲み物を使うと、栄養剤の成分が吸収されづらくなります。
栄養剤の吸収効率を上げるため、より良い飲み方をしましょう。この他にも、栄養剤を飲む時の液体にお酒や清涼飲料水、乳製品を用いる方もいるようですが、いずれの場合も栄養剤の成分が取り入れづらくなることがあります。


栄養剤の使い方は、個々の商品毎に決まっています。使う前には使用上の注意をよく守り、飲む時間や分量を間違わないようにすることが重要なポイントです。胃袋に物が入っている時より、空腹状態の方が栄養は体内に吸収されます。
使い方に言及されていない栄養剤は、空腹時に摂取してみてください。ただし、カフェインが多量に含まれている栄養剤を飲む場合、胃に負担がかかりやすいので、胃腸が弱い人は食後に摂取するようにしてください。
ドラッグストアや薬局で、ずらりと栄養剤が並ぶ光景も珍しくなくなりました。何にすべきか判断がつかないなら、店で聞いてみましょう。飲み合わせや相性のために頭痛が酷くなることもありますので、他の薬との併用は控えた方がいいでしょう。
栄養剤は常に使うものではなく、何らかの理由で必要になった時だけ使ってください。普段使いは良くありません。栄養剤は非常時のみ活用して、食べ物を食べられる状態になったら日常食に戻し、基本的には栄養バランスのとれた食事で体調を維持するようにしましょう。

Comments are closed.